• リアルタイムで地球を駆ける。
  • 国際空間にふれあいを追及。
  • グローバルな視点からのアプローチ。

国と国、企業と企業、人と人
国際関係はすべてコミュニケーションの積み重ね

コミュニケーションをより正確に、より分かりやすく作り上げることが私たちの使命です。異なった文化の狭間で、言葉のプロとして、 インターアクト・ジャパンは感性を生かした仕事を提供しています。 どんな専門的なことにも、どんな小さなニーズにも真心でお応えする
・・・そんな企業を目指して世界各国のスタッフ達が、日夜努力を重ねております。

初めての方へ

事業理念

事業内容

翻訳部門

翻訳部門

ニーズにそった
質の高い翻訳が
次の成長を生み出す

通訳部門

通訳部門

高い通訳スキルと
入念な準備作業が
次の信頼を生み出す

英語教材制作

英語教材制作

世界の流れを
読み聴くニュースが
次の時代を生み出す

会社案内

インターアクトは、翻訳、通訳の会社です。創業から30年。
業務内容は多様に変化してきましたが、ひとつだけずっと変わらなかったことがあります。
それは「品質で勝負する」という私たちの姿勢です。
翻訳も通訳も、多くの過程を経て仕事を完成させていきますが、各過程で「絶対に手を抜かない」。
そんな思いを大切にインターアクトは職人企業として歩んできました。

エキスパートに確かな信頼。

> 詳しく見る

採用情報

私たちと一緒に翻訳や通訳の仕事をしませんか。
あなたの実力をインターアクト・ジャパンで発揮してください。

> 採用情報を見る

英語ニュース

世界のニュースを誰が聴いても分かる二つのレベルで毎週配信しています。

一覧

今週のニュース

人間・文化
Kazuo Ishiguro Wins Nobel Prize in Literature
This year’s Nobel Prize in Literature has been awarded to Japanese-born English writer Kazuo Ishiguro. The Nobel Committee made the announcement on October 5th. Born in Nagasaki, Ishiguro moved to the UK with his family when he was five. He only returned to Japan in his thirties. However, growing up in a Japanese family with memories of Japan gave him the incentive to write. His first two novels are set in Japan. He is best known for “The Remains of the Day,” which won Britain’s prestigious Man Booker Prize. The Nobel Committee said Ishiguro “has uncovered the abyss beneath our illusory sense of connection with the world.” The announcement immediately put Ishiguro in the spotlight in Japan. Sales of his translated works have also surged.
カズオ・イシグロ氏、ノーベル文学賞受賞
日本生まれのイギリス人作家、カズオ・イシグロ氏が、今年のノーベル文学賞を受賞しました。ノーベル委員会は、10月5日にこの決定を発表しました。 長崎県生まれのイシグロ氏は、5歳の時に家族と共にイギリスへ移住しました。その後彼が日本を再び訪れたのは、30代になってからのことでした。しかし、日本の記憶を持ち、日本人の家庭で育ったことが彼の創作意欲につながっています。彼の最初の2作品は、日本を舞台にしたものです。彼の最も著名な作品である「日の名残り」は、イギリスの権威あるブッカー賞を受賞しました。ノーベル委員会は、イシグロ氏について、「世界とつながっているという幻想的な感覚の奥に潜む深淵を描き出した」と評しました。 受賞が発表されるや否や、イシグロ氏は日本で脚光を浴びました。日本語に翻訳された彼の書籍の売上も急増しています。

TOPICS

CEO 帯野 久美子
CEO 帯野 久美子
トップへ