社長のブログ・社会活動・お知らせ

TOPICS
トピックス社長のブログアメリカ事務所のクロさん
天神祭の日の午後、アメリカからクロ一家がやってきました。クロ・エジントンは弊社のアメリカ事務所の代表です。
20年前、弊社で働いていたクロが帰国したのをきっかけに、アメリカのアリゾナに事務所をオープンしたのです。
 

今ではアメリカ事務所が主要な業務を担っています。まずは仕上がった英文の校正。大阪本社から夕方原稿を送れば、時差を利用してアメリカで校正し、翌朝出社するまでに原稿が返されてきます。

もう一つは多言語の翻訳です。日本では希少言語の翻訳者が育っていないため、英語、中国語、韓国語以外で高品質な翻訳をすることがとても難しいのですが、弊社では一旦日本語から英語に訳した原稿をアメリカに送って、アメリカで英語から各国語に翻訳をしています。

これができるのはアリゾナという土地だからこそです。アリゾナにはユニークなグローバルプログラムを持つアリゾナ州立大学があります。そこには世界中から研究者が集まってきていて、その研究者のネットワークを利用して、英語から世界各国語に翻訳をしているのです。

さて、20年ぶりの再会に子どもたちがすっかり大きくなっていたのには驚かされましたが、クロはあまり変わっておらず相変わらずのナイスガイ。こんな気持ちの良い人たちが日米両方で働いてくれているのだから、私ももっと頑張らなくては、と改めて思いました。

 

右端がクロさん

トップへ