社長のブログ・社会活動・お知らせ

TOPICS
トピックス社長のブログ会津大学で講義をしました

11月4日。会津若松に出張した。会津大学で講演するのがその目的だが、かねてより一度会津に行ってみたいという私の希望を聞いた、会津短期大学の時野谷先生がはからって下さったもの。

授業に遅れてはと前日に会津に入ったが、福島空港からバスを乗りついで2時間半。到着した頃は夜も更けて少々くたびれていた。それでも遠くまで来たという実感の方が愉快で、会津との出会いがますます楽しみになったが、さて翌日キャンパスについた頃には、朝の霧も晴れ、紅葉の向こうに聳える磐梯山が印象的だった。

会津大学は立派な大学だ。ICTに特化した教育で、教員の40%は世界から、学生も日本全国から集まり、全国に就職していくという。日本の地方が輝くためには、まずはこのような高度な最先端機能が分散されていくこと、それが何よりと実感した。

今回はベンチャーの連続講義の一コマだったので、自分の起業の体験を通じて、ベンチャーを取り巻く環境で変わったもの、変わらなかったものについて話をした。講義の評価は学生に委ねるとして、後に提出されたレポートには沢山の質問が寄せられ、若者の関心がどのようなところにあるのかなど、私も多くを学ぶことができた。

私はこれからも地方の大学で話しをする機会があればと願っている。世界都市東京と多様な地方が共存できなければ日本のアイデンティティーはない。そのために、若者がどんな「次代」をつくっていこうとしているのか。それを聞いて、まとめて来年は出版するつもりだ。

 

IMG_1130日本晴れの会津城

トップへ