社長のブログ・社会活動・お知らせ

TOPICS
トピックス社長のブログ春の園遊会

春の園遊会に招待された。もちろん生まれて初めての経験だ。朝から精一杯の身支度を整えて午後1時過ぎ、赤坂御苑の門をくぐると、森のような広い苑内を会場までバスで案内された。沿道に夜半の雨に湿気を含んだ青葉が美しい。道すがら「こんな場所に来させてもらえたのだ」と思うと感慨深かった。

会場に並んで待つこと30分。やがて両陛下がお出ましになり、小高い芝生の上で総理など代表者から挨拶を受けられるとその後、目の前の竹の柵が取り払われ、まっすぐ私の並んでいるところに降りてこられた。あまりのことに感動というよりも驚きで胸がいっぱいになった。陛下は、普段テレビで拝見しているよりもずっとお元気そうで、皇后さまは誠に気品にあふれていた。後は深々とお時儀をしてしまったので何も覚えていない。

園遊会はすばらしい催しだ。1800名の招待者には、ノーベル賞受賞の赤崎教授らの著名人だけでなく、三陸鉄道の社長や福島県川俣町の町長など地域の功労者から、その他にも目立たないところで社会に貢献してきた人が多く含まれている。金持ちでもなく権力者でもなく、ただ国や社会のために働いてきた人の元に天皇皇后両陛下から招待状が届く。日本人なら誰しも生きてきてよかったと思うのではないか。

ちなみに、着つけをした美容室で聞いたところによれば、園遊会の日はそれまで降っていた雨もピタッとやむのだそうだ。確かにくもり空の下で始まったその日の園遊会も、宴が始まるころには青空が輝いていた。

さわやかな木陰で皆さんと歓談しながらバーベキューを楽しむこと小一時間。お土産にいただいた菓子折りを大切に抱え、晴れやかな気持ちで帰阪した。

 

CIMG3355

トップへ